嫁旦ーステップファミリー 3兄弟+1姫の我が家ー

嫁みたいな旦那と暮らす、旦那みたいな嫁の話

愛しさと切なさと

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

 

娘ちゃん、生後15日を経過しました。

3時間起きという細切れ睡眠が続き、さらにお盆頭くらいから21時から23時にかけてひたすらぐずるという謎の行動が続いております。

 

眠い・・・

 

そんで比較的落ち着いていた悪露が、昨日から再び収縮が始まったようで。

少しずつ体を動かしはじめたからかもしれないけども、残りの不要なブツが流れだして

久々の生理痛みたいなのがたまにあります。

 

これもまぁあと半月くらいで収まるのかな。

一ヶ月検診までには落ち着くのかなーという感じ。

 

 

てなわけで、嫁くんの実家にて養生中な毎日です。

 

 

嫁くんは嫁くんで相変わらず忙しそうで、最近は夜中まで起きている。

・・・ちゃんと休めてるんだろうか?

 

 

スキンシップがストレスを軽減するからハグを、というのは子供だけじゃなくて、大人でもそうなんじゃないかなーと思う今日このごろ。

実家にきて嫁くんと触れ合う機会がなかなか持てず、寝室も別なので圧倒的にスキンシップが足りてない!

 

そうすると不安とかイライラとか、やっぱり出てくるんだねぇ。

私も最近落ち着かない。

世間に置いて行かれてるような気がするし、私も嫁くんと遊びたい!と思う。

要するにストレスがたまりつつあるんだな。

 

 

 

子供を育てるって、「楽になる」に追いつけないもどかしさがある。

妊娠すれば「出産したら」と思うし

出産したら「首がすわったら」

首がすわったら「歩けるようになったら」

歩けるようになったら「学校にはいったら」

 

子育てが終わったら嫁くんと遊ぶ!と今はそれを目標に進んでいるけど、例えば20年後に娘ちゃんが成人して手が離れたとして「さぁ遊ぶぞー!」って出来るんだろうか?

 

ここまで育てば今の苦しさはなくなるだろう、と思うんだけどいざそこにくるとまた新たな苦しさがあって、手放しに楽になるって子供を授かったらもう無理なんじゃないだろうか。

 

 

 

だから、もがいている「今」の中に楽しみとか安らぎとかを見出すことのほうが大事だと思う。

 

 

と、いうことで。

 

はぐみーぷりーず。

早ければよいというわけではない出産のこと

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

 

この度無事に4人目のベイビーを出産いたしました!

f:id:surume-biryudou:20170815123458j:plain

 

夜中の3時半に、気づいたら陣痛が6~7分おき。

そこから慌てて病院にかけこみ、分娩台にのったのが4時。

 

そしてなんとそのまま43分後にご生誕という最速スピードで生まれた姫さま。

 

お陰で子宮頸管裂傷という事態になり(早すぎると子宮がついていけず起こるそう)胎盤が出てからそのまま子宮の縫合という痛い続きのお産でした。

 

出産の痛みって、赤ちゃん出たらスーッと引いていくからあの段々強くなる陣痛にも耐えられるわけで・・・

 

縫合されてる途中から先生に対して怒りが湧いてきてしまって(八つ当たり)痛いわイライラするわで一番きつかったなぁ。

看護師さんも「大事なところだから!頑張って!」なんて励ましてくれたけど、ぐいぐいお股広げられて(もちろん会陰は裂けている)両足押さえられてグリグリされてる感じがもう地獄でした。

 

その後あらためて子宮管裂傷について自分で調べたら、見逃されて残念ながら亡くなってしまったケースとか様々あって「先生気づいてくれてありがとう」と改めて思ったわけです。

このー!とか思ってごめんなさい。

 

ほんとに、お産て早くても遅くても母体にとっては一大事なんだよね。

出産経験が何回あったって、毎回同じじゃない。

 

私の場合は、初めてのお産が24歳の時。

そこから今までのお産を振り返って思うのは、「30才過ぎてからの出産は体に応える」ということ。

回復するのに倍まではいかないけど、体の戻りのスピードが全然違う。

 

体の中は外から見えないからね。

いくら出産は病気じゃないといっても、後々どこでどう影響が出るかわからない。

 

産後無理をしたがために、いわゆる産後の肥立ちが悪い状態のまま通常の生活にはいると、更年期になったときにリューマチがひどくでたり(実際お客様にいた)子宮が落ちてきたり(銭湯とかで他人がわかるくらい落ちる人もいるそう)様々なトラブルに悩まされる。

だから安静にする期間=床上げに大体21日、3週間と言われているそう。

 

 

 

動かないというのも私には結構苦痛なんだけど、今後のためにもうちょっと、体休めておきます。

回復したらモリモリ動くぞー!

ひきこもり妊婦

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

 

めちゃくちゃ暑い。

最近の暑さは尋常じゃないですね。

 

 

妊婦にもキツイですが、我が家の三男もバテぎみで・・・

元々体温高いから、余計暑いんだろうなぁ(T_T)

小さいし、アスファルトの照り返しがモロだもの。

 

ベビーカーもそうなんですよね。

コンクリートに近いから、パパママよりも暑いんだって。

 

 

私もいよいよ来週で36週を迎えるので、骨盤グラグラガクガクしております。

その上この暑さがやってきて、もうダメ。

保育園までの距離がしんどいので、最近は嫁くんに車を出してもらってる最近です。

 

 

こうやって動けなくなると、サクサク動ける体って貴重なんだなぁと思いますな(・∀・)

健康って大事。

 

まぁ33才で4人目授かって、ここまでトラブルなくきてるんだから今だって健康なんだろうけど。

 

 

真夏の妊婦はほんとしんどいー。

最後の大きいお仕事が22.23にあるから、そこ超えたらすぐにでも出てきてほしい(笑

 

 

どんな顔してんのかなー。

初の女の子だもんなー。

 

嫁くんの女バージョンが想像つかないわ。

 

 

 

予定日まであと1ヶ月。

がんばるべー(´ε` )

珍しく愚痴

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

 

間もなく35週に入ろうかというところ。

兄が生まれたのが37週なので、まぁいよいよここまで来たなぁという感じなのですが。

 

 

妊婦生活って体もきつくなるけど精神的にも病みますね(T_T)

つわりがないだけマシなんだけどさ。

 

動けないもどかしさ。

苦しい。

痛い。

暑い。

 

 

赤ちゃんをお腹の中で育てている最も幸せな期間だというのは振り返った時に感じることで、真っ只中の今はただひたすら我慢の日々。

 

上の3人がいい感じで和ませてくれるので、夜は比較的家事もあるしで気が紛れるんだけどねぇ。

 

日中はFXやりながら(地味に稼いではいる)寝てしまうことが多くて、それ以外はチクチク手縫いでホットパック作ったりしてる。

 

 

嫁くんと身軽にあちこち遊びに行ってたのが懐かしいなぁ。

 

・・・ってばーさんか!

 

 

 

早く身軽になりたい。

ただそれだけを願う日々。

 

 

こうして身重になって思うのは、普段から物の精査をしておいてよかったなぁということ。

ミニマリストというのかわからないけど、「捨てるようなものは最初から持たない」というのは常に頭にあって、多分一般女性よりも物は少ない方だと思う。

子供のものもつい増えがちだけど、その都度こまめに整理、断捨離してるのでこれも少ないと思う。。

だから毎日の片付けも、すぐしまえる範囲でしまえるものしかないので比較的楽なんだよね。

 

 

これが溢れてたり入らなかったり床に放置とかだと、余計にイライラしてたと思うんだ。

レゴとか踏むとめっちゃ痛いし(笑

 

 

だから普段から「いるいらない」とか「ここにしまう」とかわかりやすいようにしておくのってすごく大事。

ましてや出産で家をあける期間もあるからね。

 

私がいなくても環境を保てるように、事前に準備しておくのも出産準備の一つだと思うのです。

男たち、あとは頼んだ(笑

いい形になってきました

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

 

7月に入り、一応産休にはいりました。

自営だから産休もないんだけどね(無収入期間突入・・・

 

その間、本職は出来る範囲でやっていきますが、メインは自宅で出来る為替ですな。

私のメイン通過はドル円です。

 

最近はより精度を高めるために色々試行錯誤してて、クロス円、ユロル、ツイッター先物などなど色んな情報参考にしながらトレードしてます。

 

 

お腹はというと、最近ほんとに蹴る力が強くて出てきちゃうんじゃないかと思うくらい(T_T)

横隔膜あたり蹴られると、ほんとにキツイ。

歩くと張るし。

 

あと1ヶ月ちょいだけどここからが長いんだよねぇ・・・

3男のときも、丁度後一ヶ月ってとこが一番辛かったもんなぁ。

今回は嫁くんがそばにいてくれるから精神的にも肉体的にも金銭的にも楽です。

1人で抱えないってほんとに楽ね(*´∀`*)

 

 

そんで無事に入籍を済ませて、子どもたちの養子縁組もしてきて戸籍上も家族になれたわけですが。

以前の子どもたちを知る実家や友達と話すと、「三男くん変わったよね~」って言われる。

こんなに笑うとこはじめてみた、とか。

前は両手に食べ物抱えて離さなかったり、母親に(私に)べったりで離れなかったのに落ち着いてる、とか。

 

一体以前はどんなだったのか(笑

 

 

子どもたちが「お父さん」って自然に呼んでなついてて、ほんとによかったね。

 

 

そう言われる事も多いなぁ。

うちのばあちゃんに至っては「子供3人も引き取って面倒みてくれて、本当に神様みたいな人もいるんだなー」なんて神様扱い(笑

 

ぷぷぷ(´ε` )

 

 

まぁ家族がいい形にまとまってきたのかな~と思います。

ここからスタートだからね!

健康でいなくては。

f:id:surume-biryudou:20170704174935j:plain

こないだ遊びに行ったとこにいた孔雀。

嫁くんが連れて行ってくれました(*^^*)